オルビスオフクリームはニキビでも使って大丈夫?

オルビスオフクリームは厚みのあるクリームクレンジングでメイクを落とすことで、
クレンジング後も肌がつっぱったり、乾燥させないしっとりとした洗いあがりが特徴の製品です。

今回オルビスオフクリームは、ニキビの人やニキビになりやすい人がクレンジングとして使用しても良いのか解説していきます。


ニキビの原因と対策

肌質からニキビの原因を少し見ていきましょう、
ニキビの原因としては食習慣や普段の生活習慣も関係はありますが、
肌の体質から見ると脂性肌か乾燥肌の大きく分けて2つ、この違いでアプローチが変わってきます。

脂性肌

私たちの皮膚から分泌される皮脂には、肌に潤いを閉じ込めて水分を維持するだけでなく、細菌などの侵入を防ぐバリア機能の役割もあり、肌の健康を保つために必要なものです。

しかし、脂性肌の場合、皮脂の分泌量が過剰に増えてしまい肌が常にベタベタした脂性肌になってしまうと、余分な皮脂が毛穴に詰まって、ニキビができやすくなってしまうのです。

脂性肌の方は保湿のしすぎに注意が必要です!


乾燥肌

乾燥肌は、脂性肌よりは皮脂もすくなくニキビができにくいように思う人もいるとおもいますが、ニキビの原因は過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、そこで菌が増殖し炎症を起こすというメカニズムで発症しするので、乾燥のしすぎで皮脂分泌が過剰に起こってしまい、ニキビの原因になってしまいます。
どんなニキビも、原因の大元は皮脂の詰まりです。

乾燥肌の場合はしっかりとした保湿をはじめとしたニキビのケアが必要ということです。




オルビスオフクリームはニキビでも使って大丈夫?

オルビスオフクリームはしっとりとした洗いあがりが特徴の乾燥肌や敏感肌の方には最適なクレンジングクリームです。

なので結論としてはオルビスオフクリームは乾燥肌の方の場合はおすすめです

過度の乾燥からの皮脂分泌が原因でニキビが起こりやすい乾燥肌の方はしっかりと保湿してあげる必要があるので効果的です。

逆に脂性肌が原因のニキビの場合はオルビスオフクリームはあまりおすすめしません。
もっと洗浄力があったり、さっぱりしたものを使うことをおすすめします。

オルビスオフクリームは、オルビスのクレンジングシリーズ4種類の
①クレンジングリキッド、②クレンジングジェル、③ザクレンジングワン、④オフクリームの中では一番クレンジング・洗浄力の高いものですし、

クレンジング後の洗顔料を洗浄力のあるものにすれば大丈夫だとは思いますが、
やはりそれなりにはしっとりとした洗いあがりのものなので、脂性肌の方よりも乾燥肌が原因のニキビに効果的なクレンジングとなっています。


オルビスオフクリームをお得に購入できる公式サイトはこちらから




まとめ

オルビスオフクリームはニキビのことを考えると乾燥肌の方には最適なクレンジング剤です。

脂性肌の方の場合はもう少しさっぱりとした洗浄力のあるもののほうが良いと思います。

オルビスオフクリームの毛穴への3つの効果を解説!極上のクレンジングとは?


タイトルとURLをコピーしました