オルビスオフクリームは濡れた手で使っても良いの?

オルビスから新しく発売された、オルビスオフクリームというクレンジング剤ですが、
この記事では濡れた手、濡れた状態で使っても良いのかを説明していきます。


オルビスオフクリームは濡れた手で使っても良いの?

結論からいうと、オルビスオフクリームは濡れた手で使うことはおすすめしません。

基本的には乾いた手で使用してください。
濡れた手で使用した場合、本来の肌に心地の良いテクスチャーが変化してしまうことに加え、クレンジング力も弱くなる傾向があります。
また、保管場所も湿度の高い、浴室での保管は避け、容器に水が入らないよう注意してください。

また、クレンジング後はふき取りではなく良く洗い流して洗顔料を使用してください。


濡れた手で使えるものと使えないものは何が違うのか?

クレンジング剤には大きく分けて2つのタイプがあります。

1.リキッドタイプ
2.オイルタイプ

リキッドタイプは水分が多く、オイルタイプは油分が多いものと考えてもらって良いです。
オイルタイプのクレンジング剤の場合は水と油で反発してしまい、うまく本来の洗浄効果やテクスチャーを発揮することができなくなってしまいます。

なので濡れた手での使用を考えている場合はリキッドタイプのクレンジング剤を使用することをおすすめします。

もちろん水分を必要とするということは乳化をうまくさせる必要があるのでほんの少しの技術もいります。
(オルビスオフクリームは乳化の必要なし)

まとめ

オルビスオフクリームは濡れた手での使用は避けるようにしてください。

乾いた手で使用することで本来の心地よいテクスチャーとクレンジング効果を発揮することができます。

また、濡れた手でのクレンジングを使用してい場合は、リキッドタイプのものを使うと良いと思います。

オルビスオフクリームについてより詳しい記事はこちら




タイトルとURLをコピーしました